ウレタンクリアー塗装テスト

エンジンウレタンクリアーというクリアー塗料を購入。
プラモのクリアー仕上げ用に以前はクレオスのラッカー系クリアーを使用してたが塗装面が柔らかいのでウレタンクリアーに挑戦してみようと考えた。

プラモ用ウレタンクリアーはオートクリアーGPというのが2500円くらいでうられてますが、ちょっと高いのでエンジンウレタンクリアーというのを買う。
約1500円です。
b0163792_23583773.jpg



b0163792_23585826.jpg




b0163792_23591993.jpg


箱のなかみはなんじゃろか。
b0163792_00011643.jpg



ウレタン塗装はエアブラシが詰まりやすい、吸うと体に悪い、塗装が難しいとか色々と問題がありそうですが塗装面が硬く綺麗に仕上がるという噂です。


それで苦労して作ったプラモを最終段階で失敗するのは辛いのでテストしてみた。


まず不要のプラモボディを3日前にクレオスミスターカラーで塗装。
昨日デカールを張り付け1日乾燥。
b0163792_00104858.jpg
主剤2 : 硬化剤1 : シンナー(クレオスミスターカラー)1 の割合で塗装。
b0163792_00135888.jpg
上手く塗れたように映ってますがクレーターが出来た。




→部がクレーター
b0163792_00150649.jpg
原因として考えられるのは
今日は朝から結構な雨だったためか
デカールののり成分かマークソフターの成分か、もしくは何かの油分が混じったかです。
もうちょいテストする必要があるのじゃ。

塗装後10時間ほどして研ぎ出ししてみたが綺麗な艶が出たしデカールが侵される事もなかったので、クレーターのみなんとかせんといかんなちゅう感じです。

[PR]
by hippariya | 2015-12-22 00:26 | プラモデル | Comments(0)
<< ハセガワ ランチャ ストラトス... ハセガワ ランチャ ストラトス... >>