カテゴリ:観光( 3 )

航空自衛隊 岐阜基地 航空祭2013 その2

 
岐阜航空祭2013の残り画像です。




ジェット機とヘリコプターが同じスピードで飛んできました。
b0163792_00492240.jpg


b0163792_00502211.jpg



b0163792_00503553.jpg






急にカープすると翼の端から水蒸気みたいなのが出まっせ。
b0163792_00505287.jpg




b0163792_00523317.jpg


b0163792_00525062.jpg




空中給油のデモンストレーション
b0163792_00533107.jpg
151円/L (セルフ)




b0163792_00570582.jpg




b0163792_00573173.jpg



b0163792_00575136.jpg
次回ファントムF4のプラモ作り参考画像で航空祭関連は終了。





[PR]
by hippariya | 2013-11-30 01:02 | 観光 | Comments(2)

航空自衛隊 岐阜基地 航空祭2013

b0163792_14325256.jpg




わいも岐阜基地の航空祭に行ってきました。

当初の調査では車を止める所が無く、すごい人出で行くのをためらっていましたが。












b0163792_14385900.jpg


でも・・・行きたいな。

ということで前の夜に綿密に調査して計画を立てました。


近くに駐車場が無いらしいので車で岐阜のJR大垣駅まで行き、駅前パーキング(30分100円、

1日上限1000円)に停めてJR東海道線、JR高山本線と乗り継いで(運賃480円)蘇原駅から

徒歩10分で岐阜基地に到着というコースでパークアンドライド方式にしました。

高山本線の2両編成ワンマンは通勤ラッシュ並のほぼ満員。


b0163792_14533188.jpg








b0163792_14535086.jpg





基地の近くの民間私設臨時駐車場は2500円で8時到着時には満車でした。





すごい人です。


b0163792_14565448.jpg







三菱 F-2Bを展示していました。


b0163792_14571695.jpg


F-2BのFはフイターのF

AFTのAはアホのA

ドはトーナツのド

レはレモンのレ・・・・さあ歌いましょう。


展示品はプラモづくりの汚し塗装の参考になるので沢山写真を撮りました。
後日画像をアップ予定。





b0163792_15052411.jpg


瀬川瑛子です。

♪い~のちく~れない  お金かしていれない











展示飛行です。

F-4ファントム 川崎T-4 F-15イーグル F-2

T-4のTはトレーニングのT


b0163792_15075660.jpg

逆光で上手く撮れません。

しかし凄い爆音です。

そないに大きな音出さんと飛べんか。

逆に、これだけ大きい爆音ですとスカッとします。


毎日家の上でこんな事されるとかなわんですけど。





他にも沢山撮影しましたがイマイチで上手く画像編集出来たらネタ切れの時に

アップするかも知れません。


綺麗に撮影したい方は基地外の南側が順光で良いかも知れません。





そこそこ観てお腹いっぱい。

ブルーインパルスの曲芸飛行まで観ていくと帰りが混雑しそうなので10時すぎに撤収。







b0163792_15154099.jpg

以上AFT(アホアホ フラフラ 探検隊)が現地から中継で御送りしました。








*************

帰りは西名阪が安いのでそちら方向に行きたかったのですが、ちょうど集中工事中

だったし名神は高いので一般道で帰りました。

R21で昼飯。

ココイチのカレーを食ってみました。

普通でした。味かぺライ。

しかしシーザーサラダはかなり旨い。


福島上等カレーの方が旨かった。


関ヶ原~R365員弁~R306~R421

道中あちこちで綺麗に色付いた紅葉を堪能。

嗚呼~生きてて良かったランランラン

嗚呼~空いてて良かったセブンイレブン


酷道421にビビりながら挑戦しようと思ったのですが

知らぬ間にトンネルに入って結局ISOやん師匠のいってたルートになってたようです。

永源寺~R307水口~信楽~府道5号~湯船なごみの湖で休憩~

いつものルートで帰路

家の近くでちんこがかゆくなってスパー銭湯へ。

本来ならサウナでギンギンに汗かいて露天で全裸寝するところですが

くたくたで、ささっと洗って帰りました。

*******

































[PR]
by hippariya | 2013-11-25 16:22 | 観光 | Comments(2)

恐怖! R152

富士山朝焼け撮影断念の為R52からR141、R299へ。

R141から見える八ヶ岳の岩肌はかっこいい。

ずっと大阪住まいのわいはこんな景色にシビレル。

しょうもない釣りに急いでいたので写真を撮らなかったのを後悔する。

b0163792_16283467.jpg



R299とR20の交点の諏訪インターチェンジ付近でガソリン給油と夕食を済ませる。

丁度日没の時間で、どのルートで帰るか地図をみる。
中央道とそれに平行して走るR153と木曽川沿いのR19は昨年の駒ヶ根高原観光で走ったので茅野市~浜松のR152で行くことにした。

安物ポータブルカーナビに到着点を東名浜松IC、有料道路回避で入力するもR152とは別ルートを選択しよるので立ち寄り点を適当に入力しなんとか思ったルートに設定。結構邪魔くさい。急いでいる時はこんなもんやってられん。



諏訪インターチェンジ近く、茅野市のR152から浜松IC間は約210キロ。

地図で見ると割と真っすぐだし国道の番号も152と若いので、そこそこ楽に走れると思ったのが大間違い。
延々と細いグネグネカープとアップダウン。ダブルクラッチ踏みまくり。

ときどき有る分かれ道はどっちが本線か解りにくい。安物でもカーナビがないと辛い。
鹿、兎、狸、イタチなどのけものと出会う。
なかでも鹿が一番多い。
ブラインドカープを曲がって直ぐに道の真ん中に鹿かぼーっと立ちつくしていて急ブレーキ。
ABSが作動してギリギリセーフ。



結局、茅野~新東名浜松浜北インター約200キロ、6時半出発の12時丁度着。
途中1時間ほど仮眠して5時間半の行程。

かなりハードやった。

*************************************************************
[PR]
by hippariya | 2013-06-07 17:51 | 観光 | Comments(0)