カテゴリ:F-4ファントム 1/32( 14 )

ファントムF4を太陽光で撮ってみよう その2

タミヤ ファントム F-4EJ  1/32 を太陽光で撮影 その2。

b0163792_23033179.jpg














b0163792_23035787.jpg


















b0163792_23042367.jpg
次は釣り糸でぶら下げて飛んでるところを撮りたいが、重いので難儀だ。

円谷プロかサンダーバード製作のBBC に発注したいところです。


[PR]
by hippariya | 2014-02-19 23:14 | F-4ファントム 1/32 | Comments(0)

ファントムを太陽光で撮ってみよう その1

タミヤ F-4EJファントム 1/32 を太陽光で撮影

今回は臨海工業地帯埋立地の泉大津周辺で撮影。

近年はテロリスト対策で柵を張り巡らせているので、良い撮影場所は少ない。

b0163792_19373113.jpg


















b0163792_19375071.jpg














b0163792_19381480.jpg












ちなみにプラモの輸送方法はこんな感じ。
b0163792_19412402.jpg




b0163792_19414211.jpg
プラモの入っていた箱を改造。

********************************************************************
梅の花を見に堺の南部の荒山公園に行ったら、この間は駐車無料やったのに、今日は500円の

有料になっていたのでスル―する。



[PR]
by hippariya | 2014-02-17 19:54 | F-4ファントム 1/32 | Comments(2)

F-4EJ ファントム1/32 完成写真

ハセガワ ファントム1/72 とハセガワ紫電改1/72・1/32も載せています。
b0163792_06593443.jpg




b0163792_06594699.jpg



b0163792_07000137.jpg





b0163792_07001954.jpg






b0163792_07003554.jpg





b0163792_07005327.jpg
1/32も1/72も画像では悲しいかなあんまり変わらない。




b0163792_07011594.jpg





b0163792_07012999.jpg







b0163792_07020816.jpg







b0163792_07024131.jpg






b0163792_07030410.jpg






b0163792_07033761.jpg







b0163792_07040689.jpg




b0163792_07044534.jpg







b0163792_07050615.jpg




b0163792_07052655.jpg









b0163792_07054346.jpg





b0163792_07060746.jpg

b0163792_07062589.jpg










b0163792_07064273.jpg
**********************************************************************
日本橋でんでんタウンにNゲージを見にいったついでに上等カレーBRに行ってみた。

福島上等カレーとどう違うのか疑問に思っていた。

ほんでかつカレーがなんと500円。激安。

喰うてみたら旨い。

福島上等カレーとほとんど同じ味でおま。

ちなみにBRとは??????
*******************************

カレーを食うてからボークス6階の鉄道模型をエレベーターを使わずに登っていったら

汗かいてきて、体臭も出てきてしもて・・・・これが本当のカレー臭やおまへんか~

ほんまにほんま、いやほんま。





[PR]
by hippariya | 2014-01-29 07:22 | F-4ファントム 1/32 | Comments(0)

タミヤF-4EJファントム1/32 製作記その10 完成

もうちょいで完成だったので、きょうは家から一歩も出ずに完成させる。


b0163792_22364020.jpg


ミサイルの先端をクロームシルバーに塗る様になっているがあまり目立たないのでメタルックを

貼ってみた。

b0163792_22370466.jpg



b0163792_22372357.jpg









b0163792_22373773.jpg


b0163792_22380998.jpg
画面では解りにくいが良く目立つで。






図中G6の部品を垂直に付けないといけない。

気を付けていたが傾いて付けていた。
b0163792_22390180.jpg



b0163792_22411217.jpg






パテを盛って修正する為に短時間硬化が売りのタミヤの光硬化パテを使ってみた。
b0163792_22412859.jpg



光が入らない様に黒い収納用ビニールジッパー袋付き。







マーマレードの様な液体で粘度が低いので角を立てて盛れない。




b0163792_22444264.jpg





下図に断面状態略図を示す。

黄色部が光硬化パテ盛り部で赤部の様に角を立てて盛る事が出来ない。

b0163792_22594523.jpg

ゆえにこのパテは合わせ目を消す為に使用するのに適していると思う。

硬化時間に関してはLEDスタンドに近付けて数十秒でしっかり硬化したので作業性は良いみたい。

(太陽光でも蛍光灯でも当然硬化する。)






硬化後はサクサク削れます。ちょっと硬い目ですが。

b0163792_23073200.jpg

b0163792_23103122.jpg







角を立てる為結局はラッカーパテを盛って整形。

b0163792_23091048.jpg








増槽タンクは塗装が違ってたので塗り直し。

b0163792_23110674.jpg








操縦席は出鱈目に配線してごちゃごちゃ感を演出してみた。

b0163792_23122170.jpg
b0163792_23141459.jpg
b0163792_23143268.jpg
b0163792_23145122.jpg
b0163792_23152704.jpg












苦節10年、やっと完成したのだ。

b0163792_23181106.jpg



b0163792_23183641.jpg


部屋を片付けて後日完成写真を撮るつもりなのだ。


太陽光で撮影したいけど、如何せんデカ過ぎて輸送方法が思いつかない。

*****************************************************************
本日の歩行距離約20m・・・デブリ係数100

プラモしすぎてデブになる。

これでいいのだ。


[PR]
by hippariya | 2014-01-26 23:39 | F-4ファントム 1/32 | Comments(2)

タミヤF-4EJファントム1/32 製作記その9 デカール貼り終了

やっとやっとデカールを貼り終わる。

1日当たり5~8時間作業で7日間。

総貼り付け枚数約320枚。

今回はカルトグラフ社製のデカールで発色が綺麗だが、やや分厚い。


デカールの位置が決まったら水分を軽くふき取ってマークソフターを塗布。

b0163792_00523073.jpg

b0163792_00524736.jpg


b0163792_00531764.jpg

ふやけてきたら綿棒で軽く水分を吸い取るか自然乾燥させる。
b0163792_00534941.jpg






貼る個所が多く何度もひっくり返したりするので、垂直尾翼のピトー管が曲がる。

b0163792_00564637.jpg





デカールのテカリを消す為クレオスのスーパークリアーの半光沢をエアブラシで吹い

たが、思った感じより全体の艶が有り過ぎたのでスーパークリアーつや消しを吹き直す。

b0163792_01003591.jpg

更にエナメルの薄いグレーを吹いて質感を調整するが思った感じにならない。

仕方ないので今回はこれくらいで妥協する。










デカールがモールドになじんでるか爪楊枝でチェックしエナメルのグレーでスミ入れ。

注意しながらやらないとデカールが溶けたり破れたりする。。
b0163792_01094464.jpg




キャノピーを組み込んでみる。
b0163792_01161129.jpg



b0163792_01165987.jpg


b0163792_01165005.jpg



b0163792_01172146.jpg




下面
b0163792_01173005.jpg
もうちょっとで完成。

早く完成させたい・・・なんでかちゅうと、急にNゲージのジオラマが作りたくなった。

プラモ屋に鉄道模型も売っていて、それを観ていたからだろう。

今、どんな感じにするかネットで色々と調査中。

会社名はTaechan Railroad 略してTR 。

総工費350億円 !



[PR]
by hippariya | 2014-01-25 02:03 | F-4ファントム 1/32 | Comments(0)

タミヤF-4EJファントム1/32 製作記その8



ノーズコーン部塗装

b0163792_13202132.jpg

キャノピー塗装し仮組





b0163792_13204066.jpg
モールドが実機と違っているが透明プラスチックの改造はわしの技量では無理。




b0163792_13265123.jpg

b0163792_13270508.jpg

塗装はキットのデカール仕様に無い新しい風(日の丸と機番小さくアンチグレア無し)にそれらしく。

機体色はクレオスの#307と#308。

機体の番号等は適当。


b0163792_13272189.jpg

b0163792_13354522.jpg
b0163792_13360359.jpg
b0163792_13362294.jpg
エナメル黒薄めたのでのウォッシング


b0163792_13363957.jpg

b0163792_13383105.jpg
エナメルシンナーで拭きとり。

綿棒とペーパーウエス。

スジ汚れは綿棒で。

b0163792_13410617.jpg

筋彫りに真っ黒を流し込むと綺麗だがウソ臭い感じに思うのでネズミ色にする。



下面側を多く汚してみる。
b0163792_13441354.jpg

b0163792_13461305.jpg

b0163792_13462890.jpg

b0163792_13464739.jpg
b0163792_13471462.jpg
b0163792_13473383.jpg




車輪もウォッシング

b0163792_13475451.jpg



デカール貼り
b0163792_13490491.jpg
小さいデカールを300枚以上貼らないといけない。

昨日は5時間ほほどで40枚。

おぞましい。

つづく。

[PR]
by hippariya | 2014-01-18 13:57 | F-4ファントム 1/32 | Comments(0)

タミヤF-4EJファントム1/32 製作記その7

モールディングステッカー
b0163792_05450702.jpg
薄いアルミ板でしょうかシールになっています。

こんなのは初めて使います。

塗装前に貼るのやら塗装の後に貼るのやら解らないが、塗装前に貼ってみる。

デザインナイフで切り取るのだがサシを当てて慎重に切らないと失敗します。

米倉涼子なら失敗しない。

b0163792_05522050.jpg
b0163792_05523554.jpg
一度貼ってから剥がすとシワが出来るので位置決めしてから貼らないと失敗する。

米倉涼子なら失敗しない。







塗装開始
b0163792_05553258.jpg
b0163792_05561099.jpg
b0163792_05562731.jpg
b0163792_05565056.jpg







b0163792_05570873.jpg









b0163792_05572656.jpg
b0163792_05574130.jpg






小物類も作っておかないと本体出来た後に手抜きしてしまう。

ミサイル

b0163792_05580199.jpg
b0163792_06003917.jpg





ドロップタンク

b0163792_06010710.jpg
b0163792_06020719.jpg
b0163792_06023329.jpg

色の境目をエアブラシでぼかす。

b0163792_06030279.jpg
製作記その7終わり。

[PR]
by hippariya | 2014-01-11 07:42 | F-4ファントム 1/32 | Comments(2)

タミヤF-4EJファントム1/32 製作記その6


キャノピーを閉めた状態にしたいので仮組してすき間の調整。

枠裏の押し出しピン後のカエリも削る。

何ヶ所かすき間が出るのでラッカーパテで埋める。



b0163792_23540406.jpg


ラッカーパテは硬化時間がかかるので今度はタミヤの光硬化パテを使ってみようかな。千円ちょっとするけど

使いやすいらしい。







一番前はクリアーブルー塗装。

b0163792_23542045.jpg
















メーター裏の配線の取付。
b0163792_23543225.jpg









b0163792_23544430.jpg

アクセントに黄と赤に塗ってみたがウソ臭いので銀にする。

b0163792_23545878.jpg














ヘッドレスト部のベルトを釣り用板おもりを切って作製。

b0163792_23551505.jpg


 






b0163792_23552919.jpg




全体に白のドライブラシ施工。
b0163792_23554495.jpg
 
 
 





b0163792_23580127.jpg








ピトー管の作製




真ちゅう0.7ミリ径線材とステンレス1.2ミリ径パイプ。ホームセンターまたは有名模型店でお買い求め下さい。
b0163792_23590962.jpg
b0163792_23593334.jpg




上がキットで下が自作。

ハンダ付け肉盛り後にルータで整形。

b0163792_23595628.jpg
b0163792_00002154.jpg


ミリプット・エポキシパテでピトー管根元のテーパー部を作る。

b0163792_00005367.jpg






本体に挿しこむ。
b0163792_00013129.jpg



パテを盛って指で大まかに整形。
b0163792_00021661.jpg






パテが硬くなってからヤスリで整形。

冬はパテがなかなか硬くならない。6時間以上放置したが・・・。



b0163792_00023101.jpg








垂直尾翼のピトー管はプラスチックのまんまちゃん。

胴体と垂直尾翼のすき間はラッカーパテを爪楊枝の先に付けて埋める。
b0163792_00024325.jpg















本体塗装の準備。



b0163792_00030690.jpg









電気ストーブしかない部屋で換気扇を回さなければならない。

痔にならないように注意。





b0163792_00031560.jpg









昆虫のケツみたいな所の銀系塗装。

本体とどちらを先に塗装するか迷うがこちらを先に。
b0163792_00032750.jpg

何色か乗せて変化を付ける。

長々と製作記その6は終了。






しかし新しいブログフォームは文章が右よせになったり中央になったりカーソルの印がなかなか出てこなかたり

使いにくい。



[PR]
by hippariya | 2014-01-06 01:14 | F-4ファントム 1/32 | Comments(2)

タミヤF-4EJファントム1/32 製作記その5

今年も1年生き抜く事が出来ました。

百八つの雑念を抱いて来年もやりまっせ!すまんの。


**********************************************************
さて、ファントムはノーズの取付をして全体をヤスリがけしてみる。

合わせ目の段差等の整形は追って。
b0163792_17392731.jpg
次はコクピット周り。

パイロット頭上の黄・黒の脱出ハンドル。

これは目立つので丁寧にする。

他の座席等はレジンパーツ等で精密に作るテクニックと知識がないので適当に。

b0163792_17403541.jpg
黄色は色が乗りにくいので白を塗ってから。

ここからは筆塗り祭りじゃワッショイワッショイ。


b0163792_17473198.jpg
マスキングテープを0.8ミリ幅ぐらいにカッタ―で切って巻きつける。







b0163792_17491782.jpg







b0163792_17494493.jpg












次はパイロット。




b0163792_17503070.jpg



b0163792_17504867.jpg





服の色は組説ではオレンジ色ですが今風のカーキグリーンにした。
b0163792_17511065.jpg





座らせてみた。

b0163792_17532650.jpg

本体に乗せる時は腕を外さないと乗せられないので仮付け。







乗せたらどんなんかな~。


b0163792_17555017.jpg
パイロットを乗せても見える所はこれ位。



b0163792_17584073.jpg
しょ~もないブログ・・・・来年につづく!




[PR]
by hippariya | 2013-12-31 18:02 | F-4ファントム 1/32 | Comments(0)

タミヤF-4EJファントム1/32 製作記その4

 
胴体と翼の取付作業に入ってきました。

スジ彫り、リベットを追加する事無く粛々と説明書通り進めます。

とにかく下手っぴでもいいから完成させんといかん、そんな心境になってきました。

b0163792_17541873.jpg
多少はすき間が出来ますがこれだけデカイと仕方無いでしょう。

b0163792_17545550.jpg
ラッカーパテで埋めます。






b0163792_17571593.jpg
早く塗装作業に進みたいが寒波が来るとかなわんな。


[PR]
by hippariya | 2013-12-26 18:03 | F-4ファントム 1/32 | Comments(0)