カテゴリ:フェラーリF2001 1/20( 6 )

タミヤ フェラーリF2001 1/20 完成写真 

b0163792_20123520.jpg



b0163792_20125188.jpg





b0163792_20130895.jpg







b0163792_20133060.jpg







b0163792_20135181.jpg








b0163792_20141281.jpg





マルティーニロータス、フェラーリF2012とともに。
b0163792_20143689.jpg




b0163792_20150267.jpg







b0163792_20151820.jpg





次はアリイのホンダZ 1/32
b0163792_20153758.jpg
わてにしたらZと言えばフェアレディZよりもホンダZだっしぇ。








またはタミヤの6輪タイレルP34 1/20
b0163792_20155591.jpg

[PR]
by hippariya | 2014-11-12 20:24 | フェラーリF2001 1/20 | Comments(0)

タミヤ フェラーリF2001 製作記 その5 完成

エンジン
b0163792_19344823.jpg

シート
b0163792_19351973.jpg
ハンドル
b0163792_19355192.jpg
ここまでは順調にすすむ。

出来た部品を組み立てていくが苦難の連続。

予想作業時間の3倍位かかる。


失敗その1
ボディーの下地処理とかクリアーの研ぎ出しが甘い。

失敗その2
ボディーをラッカー系クリアーでコートして結構乾燥させたが、組み立て時に指紋が付く。
ラッカー系ては有る程度折込済みだが、ペーパーがけやらコンパウンド磨きに苦労する。

失敗その3
前輪を支えるアーム類の取り付けで接着すると汚くなるので出来る限りはめ込み部は接着剤をつかわなかったら、ホイールを取り付ける時にアームが3箇所も折れる。
心は折れかけたが、なんとかがんばって修復。
UVの接着剤を使ったがクリアーかけた所はくっ付かない。
結局瞬間接着剤を多用。
先日購入したマイクロノズルが大変役に立つ。




完成
b0163792_19360668.jpg






b0163792_19371903.jpg



b0163792_19373312.jpg



以前作ったフジミのF2012と色を比べてみる。
b0163792_19375014.jpg
全然違う。
F2012を何色で塗ったか忘れた。たぶんMr.カラーのレッドやろうけど、何か混ぜたような気もする。
F2001はMr.カラーの蛍光レッド+レッド(6:4)



なんとかかんとか完成できたので、作業スペースを整理して次のんに掛かろう。


*******************************************************************************
クイズの答え
中華料理のチャーハンを食べる時のスプーンはすくい難いのに瀬戸物で出来たレンゲがだされるのが一般的であるが、なぜ西洋形のスプーンではないのでしょうか。

答え
金属のスプーンは金属の味がしてしまう為。

[PR]
by hippariya | 2014-11-09 20:11 | フェラーリF2001 1/20 | Comments(0)

タミヤ フェラーリF2001 製作記 その4

b0163792_10022276.jpg
ボディ側面の下はカーボンの黒からボディの赤に徐々に色がかわるのでデカールが付いているがエアブラシでぼかし塗装してみた。



はめてみたらこんな感じ。
b0163792_10112187.jpg



デカールを張り終えた。
b0163792_10121265.jpg
1日乾燥させてクリアー塗装しよう。
ウレタンクリアーも試してみたいが今回はラッカー系にて。



***********************************************************************
クイズ
中華料理のチャーハンを食べる時のスプーンはすくい難いのに瀬戸物で出来たレンゲがだされるのが一般的であるが、なぜ西洋形のスプーンではないのでしょうか。

答えは次回

[PR]
by hippariya | 2014-11-06 10:17 | フェラーリF2001 1/20 | Comments(0)

タミヤ フェラーリF2001 製作記 その3 

b0163792_22290917.jpg
空気吸入口の根元に耳の様な物が付いていて、塗装後接着しようと思っていたが、本物の画像を見ると継ぎ目が無かったので先に取り付けて、ラッカーパテ盛り後すり合わせ。


b0163792_22354930.jpg


b0163792_22360401.jpg


b0163792_22362545.jpg


前の羽根裏のカーボン風塗装。
b0163792_22365032.jpg
ネットの上から吹く黒銀は少なく吹くのが良いと解る。
その後スモークグレーを吹く。




ボディーの赤色の発色を良くするため下地にピンク塗装。
b0163792_22392951.jpg

エンジン部上のカバー白い所はデカールが付いているが下の赤が透けそうだら。
b0163792_22404739.jpg
マスキングしてピンク地を残す。

この後、その上に白を吹くが少し赤っぽいので、白に微量の黒を混ぜた白を吹く。

この後はちょいクリアー吹き、ちょい研磨、デカール貼りとつづく。

***************************************************************************
テレビのニュースではハロウィンで騒ぐ人達の映像が流れていたが、何時ごろから日本に取り入れられたのだろう。
アメリカ人の風習を取り入れる流れのなかでダレノガレの流れになったのだろう。
した。

私が最初にハロウィンという言葉を知ったのは1979年に買った松任谷由美しぇんしぇいのLPレコード「OLIVE」の中の曲「りんごのにおいと風の国」の歌詞に 

ハロウィン  木枯らしのバスがゆうぐれの街を過ぎれば

というのがあったんですね。まあなんとすごいですね。
まあ意味は不明でしたけれど、耳についていた、さすがですね、すごいですねぇ。
さすがしぇんしぇいですね、まあ、なんとすごいですね。
35年も前にほとんど認知されていない言葉を歌詞に取り入れていたんですね。
それでは、又お会いしましょう。
さいなら、さいなら、さいなら。



[PR]
by hippariya | 2014-11-01 23:15 | フェラーリF2001 1/20 | Comments(0)

タミヤ フェラーリF2001 製作記 その2 カーボン風塗装

060.gif時にはサフを吹く子のように~ 缶スプレー買って来てみたよ
だけど~ 缶スプレーは 難しい
b0163792_18495365.jpg


次は~ カーボン部の塗装だよ~
茶漉しネットを上に乗せ 黒銀を吹いて みましたよ~
b0163792_18500918.jpg

だけど~ 半分は失敗だ 
b0163792_18544771.jpg
b0163792_18551248.jpg
嫌になったという事で~ また明日~

[PR]
by hippariya | 2014-10-30 18:58 | フェラーリF2001 1/20 | Comments(0)

タミヤ フェラーリF2001 製作記 その1

次はこれだっしぇ。
b0163792_23573322.jpg
最新のフェラーリF60は4000円近くするのに、これ2000円弱とお求めやすい。

失敗しやすいタイヤのシールも、はなから印刷されている。

b0163792_00022683.jpg
塗料はイタリアンレッドを買ったんやけどレッド+蛍光レッドがええらしいので買いなおし。
混合比率は6:4、どっちが6でどっちが4か忘れた。


フジミのF2012の時のカーボン風塗装は水切りネットを使用したが今回は・・・
b0163792_00075864.jpg
茶こしのネットを使用したいと思います。



つづく


[PR]
by hippariya | 2014-10-27 00:10 | フェラーリF2001 1/20 | Comments(0)