カテゴリ:マクラーレンM8A 1/18( 10 )

タミヤ マクラーレン M8A 1968 1/18 完成写真 その2

ドライバーを乗せた完成写真。

出来上がりのクオリティーが低いが故にやっつけ仕事。
三脚付けるのめんどくさいので、あまり絞りを絞れて無いのでシャープさに欠けた画像になっております。





b0163792_11241381.jpg







b0163792_11255470.jpg






b0163792_11261352.jpg



[PR]
by hippariya | 2015-06-18 11:27 | マクラーレンM8A 1/18 | Comments(0)

タミヤ マクラーレン M8A 1968 1/18 製作記 その8

ドライバーの製作
b0163792_23285940.jpg




b0163792_23292484.jpg





b0163792_23294426.jpg







b0163792_23300756.jpg





b0163792_23324232.jpg








b0163792_23330331.jpg
気が付けば服の色がネズミ色になってしまった。
再度マスキングして塗装するのは邪魔くさいので、これで終了。







[PR]
by hippariya | 2015-06-16 23:40 | マクラーレンM8A 1/18 | Comments(0)

タミヤ マクラーレン M8A 1968 1/18 完成写真 その1

完成画像 その1
ドライバーは製作中に付き今回は車体のみで。
b0163792_15092982.jpg





b0163792_15094689.jpg





b0163792_15100603.jpg







b0163792_15102564.jpg







b0163792_15104811.jpg









b0163792_15110628.jpg

[PR]
by hippariya | 2015-06-14 15:12 | マクラーレンM8A 1/18 | Comments(0)

タミヤ マクラーレン M8A 1968 1/18 製作記 その7



カウルを組み立てたらキャブレターに燃料を送るパイプの根元がもろ見えなのでフィーエルパイプを付ける事にする。


真鍮1.4mmと0.9mmのパイプを用意。
b0163792_23523325.jpg
短くカット。






半田付け。
b0163792_23525576.jpg






12ポンドテストのナイロンの釣り糸を突っ込む。
b0163792_23545462.jpg







吸気管の根元に取り付け。
b0163792_23555464.jpg
ホースの反対側は資料が無かったので適当にまとめて・・・





完成かと思いきや、ふと箱絵を見ると風防のシールドをリベットで止めて有る。
仕方ないのでそれらしくリベットを付ける事にする。



とりあえずホームセンターで虫ピンを調達。
ピンの頭がΦ1.7mmとでかすぎる。
熟考の末、虫ピンをルーターで掴んでミニグラインダーで削る。
なかなかのめんどくささでおま。
b0163792_00094726.jpg




穴明け。
b0163792_00120417.jpg






せっかく縁を黒く塗ったが無塗装が正解なのでうすめ液で剥がす。
b0163792_00122008.jpg




組み付け。
b0163792_00141622.jpg









b0163792_00151248.jpg








b0163792_00153098.jpg
後はドライバーを乗せるかどうしようか。

[PR]
by hippariya | 2015-06-09 00:25 | マクラーレンM8A 1/18 | Comments(0)

タミヤ マクラーレン M8A 1968 1/18 製作記 その6

エンジン完成。
b0163792_22364509.jpg
エアファンネルは大きさがまちまちで位置もずれてますけど。



b0163792_22374142.jpg




b0163792_22381052.jpg
全体的に簡略化されております。






風防の透明プラスチックは青味がかったタイプで、あんまし好きではない。無色にしてほしい。
縁が分厚い。
b0163792_22410924.jpg






ゆえにペーパーで削ってコンパウンドで仕上げて薄くしたが、光の屈折の関係か薄く見えない。残念。
b0163792_22472810.jpg




固定部を黒く塗る。
b0163792_22482530.jpg



b0163792_22490916.jpg




b0163792_22492674.jpg
ボディ側も黒く塗る。


残りはフェンダーミラーの取り付け。



[PR]
by hippariya | 2015-06-03 22:55 | マクラーレンM8A 1/18 | Comments(0)

マクラーレン M8A 1968 1/18 製作記 その5

日本橋のプラモ屋で目の細かい金網を購入したのでエアファンネルを作り直すことにした。
b0163792_21291185.jpg
左から100均セリアの茶こし、WAVE製C-MESHG#120、ハセガワ製モデリングメッシュ22








前回はこちら。
b0163792_21323869.jpg









ついでに入り口もラッパにしまっせ。
b0163792_21340337.jpg
ミリプットエポキシパテを盛り付けて削る。











こちらはタミヤの光硬化パテを何回かに分けて盛り付けてから削った場合。
b0163792_21365289.jpg




めんどくさい。
b0163792_21371162.jpg








黒銀を塗装。
b0163792_21390183.jpg








#120メッシュを使用。
b0163792_21395222.jpg
真鍮色が#120、銀色が茶こし。












網を銀色で塗装し瞬間接着剤で接着。
b0163792_21424766.jpg






根元にアルミ箔を貼って大体完成。
b0163792_21431552.jpg


ここから後半は手抜きで一気に完成に持ち込む予定。



レプリカ?マクラレン動画はこちら
https://youtu.be/8lx6rg6oGxU?t=1m


[PR]
by hippariya | 2015-06-01 21:49 | マクラーレンM8A 1/18 | Comments(0)

マクラーレン M8A 1968 1/18 製作記 その4

ボディーカウルの裏をエナメルのセミグロスブラックをエアブラシで塗装。
b0163792_17495283.jpg
はみ出した所はエナメルうすめ液を綿棒に付けてふき取れます。
しかしコンパウンドがけ等で触っても色が落ちてしまう。
順番的にデカールを貼ってクリアー吹いてコンパウンド仕上げした後に裏のセミグロスブラックを塗装するべきでした。




b0163792_17544224.jpg





つや消しの銀を塗装したがつや消し剤入れすぎてちょっと失敗。
アルミのような感じに塗装するのが正解みたい。
b0163792_17551244.jpg


失敗を気にせずにデカールをはる。
カルトグラフ社製なので綺麗。
枚数が少ないので楽。
b0163792_17580217.jpg
次はクリアー塗装。



[PR]
by hippariya | 2015-05-26 18:00 | マクラーレンM8A 1/18 | Comments(0)

マクラーレン M8A 1968 1/18 製作記 その3

缶スプレーで塗装。
b0163792_19211385.jpg
箱の絵よりやや赤っぽい。

ほぼ一缶吹ききる。

スカした時の補修塗料が無くなってしもた。



早く磨きたい。

ちょつとやる気出てきた。


[PR]
by hippariya | 2015-05-20 19:28 | マクラーレンM8A 1/18 | Comments(0)

マクラーレン M8A 1968 1/18 製作記 その2

エアファンネルの金網の作製

エンジンの空気取り入れ口のゴミよけ金網カバーを誰かのプラモ作製ホームページに載っていたやり方でやってみた。

金網は100円均一で見つけた茶漉しを使用。
今回使用したのは、たまたま目の細かいのが有ったのでラッキーですが、なかなか目の細かいのは売っていない。
b0163792_14401928.jpg




前に大阪日本橋のキッズランドで模型用金網を売っているのを見たが、その時に買っておいたら良かった。
どうも貧乏性が染み付いているので、その時に必要ないものは手が出ない。





作り方は先端を丸く削った棒で金網を穴に押し込んでドーム状にしてハサミでカット。






b0163792_14423953.jpg
ボンドクリアーまたは瞬間接着剤で接着。

均一にドーム状にするのは難しおまっせ。


[PR]
by hippariya | 2015-05-19 14:46 | マクラーレンM8A 1/18 | Comments(0)

マクラーレン M8A 1968 1/18 製作記 その1

ボディ ヤスリがけ
b0163792_19103653.jpg
面倒臭い。




今回はボディカラーの雰囲気が解らないので缶スプレーで。
b0163792_19125784.jpg



エンジンもそこそこ精密なり。
b0163792_19133661.jpg
つづく。

[PR]
by hippariya | 2015-05-15 19:14 | マクラーレンM8A 1/18 | Comments(0)