カテゴリ:プラモデル( 34 )

アクリルケース

作りたいプラモが今のところ売っていないので、アクリルケースを作っている。
b0163792_13331107.jpg
赤のポルシェを入れてあるのだけ少し材質が違う。
たぶん、これだけアクリペット(ペットボトルに使われている系?)。
こっちの方がすこし安いが透明度は甲乙つけがたし、色はちょっと青み係ってるけど悪くない。



その他はこれ。
b0163792_13365748.jpg
専用の接着剤を購入したが、まあこれの使い方が難しい。
b0163792_13380663.jpg
サラサラで隙間に毛細管現象で流れて行くのはいいのだが、静電気で引っ張られるのか何なのか、関係ない所に飛び散ってしまう。
取説には指の熱で接着剤を入れた容器が膨張して飛び散りやすいので注意とあります。
すぐにふき取るようにと在りますが、なかなか上手くいきませんわ。
汚れた所をペーパーとコンパウンドで磨きますが、どうしても曇りますわ。
しかも結構時間がかかります。
まあ、ひまじんのわしには丁度よかか。

[PR]
by hippariya | 2016-12-14 13:51 | プラモデル | Comments(0)

プラモ用アクリルケースの製作

プラモ用アクリルケースを作ってみたなり。
b0163792_21072094.jpg



材料名たしかアクリサンデーPET。
450×600×t2で、たしか1800円位やったとおもいま。

正確な寸法にカットするのは至難の業。
b0163792_21110462.jpg
Pカッターの刃がずれる。
だもんで、アルミ板をガイドに。
片側だけだと、どこぞの電車みたいに脱線するので、両側に。
更に更にアルミガイドがずれないようにガイド設置面に両面テープで固定してやりました。




b0163792_21145800.jpg
角がぴったり合わなかったのでホビー用グラインダーで削りました。
ちょろこいルーターではパワー不足は否めまへんな。


接着剤はボンドクリアーを使いましたが、やや白く濁りました。

専用の接着剤もあるようです。




上にも乗せられまんねや。
b0163792_21181571.jpg



[PR]
by hippariya | 2016-05-20 21:20 | プラモデル | Comments(0)

ホンダ N360 と メルセデス CLK-GTR

ホンダN360 とMercedes CLK-GTRを購入。

b0163792_01113241.jpg
 











b0163792_01115723.jpg
過去にメルセデス SL600とザウバーメルセデスの製作に失敗している。

いずれも銀色塗装の失敗。

今回は成功したい。


[PR]
by hippariya | 2016-05-13 01:17 | プラモデル | Comments(0)

ダイソーのケース

プラモを入れている所がいっぱいになって来たのでIマネジャーに相談してみたら、2台まとめて独立させましょうとなった。
それでダイソーのケースを購入して入れてみた。
b0163792_14401673.jpg


b0163792_14404069.jpg
これを風に吹かれて波乗りジョニー豆腐を食いながら眺めているとメリーさんに見つかってしまった。
それをジャニー歌川社長にちくられて・・・・
youたちやめちゃいなよとなってしまった。
それは困るとバッファロー五郎の木村さんに相談せずにジュリーさんに言いつけた。
まあ前向きに進んで行こうと思います。

アホの極みおっさんの妄想でした。



[PR]
by hippariya | 2016-01-20 14:51 | プラモデル | Comments(0)

ウレタンクリアー塗装テスト その2

エンジンウレタンクリアーのテストその2
b0163792_17161095.jpg

前回のウレタンクリアーの上にクレオス ミスターカラーが塗れるかテスト。

b0163792_17181818.jpg
フロンドグラスのゴムパッキン部を艶消し黒で塗ってみましたが良好。



次にウレタンクリアーの上にウレタンクリアーが塗れるかボンネット部のみテスト。

先ずは1000番のペーパーで下地処理。
b0163792_17211029.jpg


次に塗装。
b0163792_17214895.jpg
良好。
今のところまだ完全に硬化してないですけど、たぶんだいじょぶだ。





次は、前回クレーターが出来たので、再度ウレタンクリアーテストしてみた。

ブラ板にクレオスのミスターカラーを塗装して1日乾燥。
その後デカールを貼って1日乾燥。
b0163792_17233735.jpg
ちょっと画像はピンボケです。


その上にエンジンウレタンクリアーを塗装。
b0163792_17282639.jpg
非常に良好。
1層目を薄くなじませる感じで吹いて数分してから2層ほど厚吹きしました。

薄め液はクレオスリターダのレベリング薄め液を前回よりやや多めにしました。
配合比率は
主液 2  : 硬化剤 1  : 薄め液 2.5 としました。

塗装面に多少ブツブツが有りますがこれは下地にほこりが付いていた為です。

更にマークソフターがやや残った部分も意図的に作ってみましたが問題はありませんでした。



デカールはカルトグラフと普通のを使ってますが、カルトグラフの方が分厚いせいか乾燥が不十分なのかも知れません。表面がややブヨブヨした感じが有ります。
デカールの乾燥時間を増やせばたぶんだいじょぶだ。


ウレタン塗装は人体の悪影響が言われていますが、フィニッシャーズのホームページによれば、換気を十分にすれば、それほど気にしなくいも良いというような事が書かれていました。
わしの場合は換気扇にべニア板のダクトを付け、そこに向けて吹くようにしている。
b0163792_17583095.jpg

[PR]
by hippariya | 2015-12-27 17:22 | プラモデル | Comments(0)

ウレタンクリアー塗装テスト

エンジンウレタンクリアーというクリアー塗料を購入。
プラモのクリアー仕上げ用に以前はクレオスのラッカー系クリアーを使用してたが塗装面が柔らかいのでウレタンクリアーに挑戦してみようと考えた。

プラモ用ウレタンクリアーはオートクリアーGPというのが2500円くらいでうられてますが、ちょっと高いのでエンジンウレタンクリアーというのを買う。
約1500円です。
b0163792_23583773.jpg



b0163792_23585826.jpg




b0163792_23591993.jpg


箱のなかみはなんじゃろか。
b0163792_00011643.jpg



ウレタン塗装はエアブラシが詰まりやすい、吸うと体に悪い、塗装が難しいとか色々と問題がありそうですが塗装面が硬く綺麗に仕上がるという噂です。


それで苦労して作ったプラモを最終段階で失敗するのは辛いのでテストしてみた。


まず不要のプラモボディを3日前にクレオスミスターカラーで塗装。
昨日デカールを張り付け1日乾燥。
b0163792_00104858.jpg
主剤2 : 硬化剤1 : シンナー(クレオスミスターカラー)1 の割合で塗装。
b0163792_00135888.jpg
上手く塗れたように映ってますがクレーターが出来た。




→部がクレーター
b0163792_00150649.jpg
原因として考えられるのは
今日は朝から結構な雨だったためか
デカールののり成分かマークソフターの成分か、もしくは何かの油分が混じったかです。
もうちょいテストする必要があるのじゃ。

塗装後10時間ほどして研ぎ出ししてみたが綺麗な艶が出たしデカールが侵される事もなかったので、クレーターのみなんとかせんといかんなちゅう感じです。

[PR]
by hippariya | 2015-12-22 00:26 | プラモデル | Comments(0)

ハセガワ ランチャ ストラトス 1/24 買う

ランチャ ミキチャ スーチャ  3人合わせて キャンデーズです。
b0163792_21044544.jpg
アリタリアカラーのが再販になったので買う。



b0163792_21063086.jpg


サファリ仕様もあります。



エンジンは無しのタイプ。




えれえ短いボディや。
b0163792_21091875.jpg



ここはデカール貼るのが難しいから塗る方向で。
b0163792_21100248.jpg





デカールはこれ。
b0163792_21114750.jpg



エンジンがないけど部品点数は結構多い。
b0163792_21122409.jpg


[PR]
by hippariya | 2015-11-30 21:14 | プラモデル | Comments(0)

タミヤ カワサキGPZ400R 1/12

押し入れからGPZ400Rが出てきた。
b0163792_12374297.jpg
1985年製
1985年といえばバース、掛布、岡田、真弓、弘田、佐野、長崎、ゲイル、平田、木戸、吉田義男で阪神が優勝した年やか。



b0163792_12461108.jpg
当時の定価はしぇん円。
今は2300円。
但しいつ販売されるかは未定のスポット生産体制。
デカールもあんまり劣化してないのでポルシェの次はこれを作ろうかな。
オートバイのプラモは誰が作ってもあんまり違いが出ない感じなのが残念。
飛行機、戦車はくせがすごい。



[PR]
by hippariya | 2015-09-21 12:56 | プラモデル | Comments(0)

ケンメリかワーゲン

次はアオシマのケンメリかタミヤのワーゲンを作る。

アオシマのは評判がそこそこ良いので、以前買ってそのままにしておいたやつ。
b0163792_23375329.jpg


それと最近買ったワーゲン
b0163792_23390269.jpg
これは名車やさかいに作っておかんといかんと思て。

[PR]
by hippariya | 2015-08-20 23:42 | プラモデル | Comments(0)

マクラーレン M8A 1968 1/18

McLaren M8A 1968 買う。

毎度毎度同じ事を書くが、作ってないのようけ有る。
レベルのドラッグスターは外板のあわせ目がどうなるか解らんので戦意喪失。
一時凍結。

b0163792_19075535.jpg
小学校の時に色を塗らずに作った。
販売開始年は1969年ころ。大阪万博の1年前や。
今の価格で定価4200円やけど、当時は当然もっと安かったろうけど、お年玉級の資金がないと買えなかった。

このシリーズでニッサンR381もあったしポルシェカレラも有ったような気がする。
再販になったら買おう。



b0163792_19161995.jpg
えげつないオレンジ色や。
1/18なので結構でかい。
説明書ボディカラー塗装指示はTS-56ブリリアントオレンジとあるがミスターカラーの番号も書いといてくれんと相当悩む。
タミヤ唯一の欠点。



b0163792_19220676.jpg
当時のはモーターで走らせるようになっとったさかいサスペンションはインチキ臭い。


[PR]
by hippariya | 2015-05-09 19:26 | プラモデル | Comments(0)