カテゴリ:天然釣り( 11 )

ミニメバル釣り

プラモ作りはちょっと作りたいのがないので休止。
それで昨年末にデリカドライブを兼ねてミニメバル釣りに。

山道の走行性能はどんなものか一般道で堺---岩出---黒沢牧場---有田川上流-----日高川上流----白浜----国道42号の海沿いを北上してきた。

ついでに中紀の唐尾漁港でミニメバルのねじワームのルアー釣り。

期待とは裏原宿というか予想どうりというかあたりはまったくありません。

たぶんルアーマンによる場荒れでしょう。

しかたないので底をチョロチョロ引きずるとソイがヒットして満足。一本満足一本満足。ソイジョイ。

b0163792_12324668.jpg
わしクラスになると小さい魚をヒットしキャッチし殺す事なくリリースで満足。
大きさや数を求める時代は終わったのだ。

b0163792_12360176.jpg
--------------------------------------------------------
正月そうそう腹立つ話
その1
県道から丁字路を突き当たって海沿いの道に出て、右折して漁港に入ろうとウインカーを出して曲がろうとしたら、ボロッチイ軽四が
右側から猛スピードで追い抜いてきた。
あやうくぶつけられるところだった。
ぼんくら。
おんどれよう弁償せんやろ。そやったら気つけて走りさらせ。

その2
今日の朝、犬の散歩に公園にいったら、コンビニ袋に大量の鳩の餌を入れてきて鳩に餌をやってる40歳くらいの男がいた。
朝からもめごとは嫌なので、だまって観ていたが、そんな事したらあかんのは是非に及ばず。



[PR]
by hippariya | 2017-01-04 12:56 | 天然釣り | Comments(0)

貝塚人工島

むかし行ったルアー釣り場の近所に用事があったので、ついでに寄ってみた。

夕方からぞくぞくとルアーマンやら餌釣り師がやってきます。

わしはどう~せよう釣らんので竿を出さず。

餌木を投げてる人が多かった。

うそちゃいまっせ!

b0163792_22463991.jpg


右手に見えますのが関空に渡る橋でございま~す。
[PR]
by hippariya | 2013-08-28 22:50 | 天然釣り | Comments(0)

夏だ!ルアーだ!ポッパーだ!大津川尻その2

b0163792_20423556.jpg


週末のテレビ、ザ・フィッシングを見てたら日高川河口でポッパーでチヌ釣ってたもんやさかいに
アホはすぐ調子こいて大津川へ。


今日は大津川尻左岸の導流堤みたいなところからじゃい。

そこに行くには秘密の道からでないと行けないのだ。

b0163792_20495081.jpg


ヒント、忠岡漁港じゃい。




b0163792_20525146.jpg

右側が河口で激浅、左が漁船が漁港に入っていくから深いのだ。


夕方5時半ごろついたら小魚がボイルしまくりで、テンションだだ上がり。

しかし釣れない。

あの小魚のボイルはなんなのじゃろうか。

6時半ごろしんどなって退散。

熱中症一歩手前。

500mlスポーツドリンク一気飲み。


♪ああああ  大阪は~ 今日も~ 熱かった

ルルルルル ワワワワワ

(今日も魚画像無し)

************************************************************
対岸で投げ釣りしてる人なにか釣ってはりました。

ハネ(スズキの小さいやつ)かな。

釣具屋さんの情報ではこんな所でキスが釣れるそうです。

ここのさらに下流に水銀灯の有る防波堤があって、エサ釣りでハネやらチヌを釣ってはるけど、わいは

エサ釣りは手が臭くなるのでやらん、すまんの。

***************************************************************
[PR]
by hippariya | 2013-07-08 21:12 | 天然釣り | Comments(4)

大津川河口シーバス釣り

昨日、オッサンは天気が良いので、久々にシーバスリバールアーフィッシングに出かけてミタ。

場所は大津川。

琵琶湖の大津とちゃうで。

泉大津の大津や!

家から約20km >(*ム,*)<


釣れないボウズ確率は99.9999%

全然効き目無いゲルマニュウムブレスレッドみたいやな。

b0163792_1905937.jpg




下流側

対岸の埋め立て地は以前「ババ岬」てよばれてたんや。


b0163792_192354.jpg



上流側


b0163792_1924079.jpg



フライとちごうてサクサク投げれるわ。



激浅に付き沈下漂流物にヒットしてルアー1個ロスト。


う~ん、計算通り。




日が暮れてくる。
b0163792_1955659.jpg


釣果予想は100パーセント的中!


写真撮って帰ろ。

b0163792_19135440.jpg



あかんな。

 +++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by hippariya | 2013-06-04 19:20 | 天然釣り | Comments(0)

オイカワ釣り・トリトリ・ネイチャーフォト・etc

2週間ほど前にオイカワが釣れんもんかと、いつも行くトリトリ川で釣ってみる。




b0163792_19113899.jpg



スペッシャルCDC#20サイズフライでやるが釣れませんでした。



ファンファンファファワワワ~ン









このフォトグラフはいつものトリトリ川で先日撮影したもんです。
b0163792_1913240.jpg








本日はうれしがってローアングルで土筆撮影。
昆虫目線と言いたいところだがわしゃ昆虫がどう見えているかは解らない。
b0163792_19132717.jpg










b0163792_19134477.jpg




帰りにさわやかおやじのジャパンにカップめんの「マルちゃんの豚汁うどん」を購入しに行くも未入荷。





仕方がないのでポロ一(マニアの間ではサッポロ一番の事をポロ一と言う)の塩メンラーとみそメンラーを購入。
わしゃ醤油メンラーが欲しかったんやけどのぉ~。
b0163792_19475846.jpg


あしたの朝飯はポロ一塩で決まりぃ~  かも。


帰り道でごっつうでっかいプードルを見た。(画像は無)
大きさで言うとゴールデンレトリバーよりもでかい。
私はこの犬をドイプードルと名付けた。
[PR]
by hippariya | 2012-03-30 19:24 | 天然釣り | Comments(2)

夏の風物詩・南紀のメッキ釣り

先週土曜日は高速道路休日上限1000円を利用し南紀にメッキ釣りに行く。
阪和道・湯浅御坊道のババ混地域は海南~有田間の片側二車線化により南向きはかなり緩和されたが北向きは以前の片側1車線時の中央分離帯の樹脂ボールをそのままで2車線にして、どうも上手くいかなかった模様で1車線を封鎖しているため地獄の渋滞は健在。
11kmの区間を通過するのに90分と表示されていて実際に測ってみるとそれ以上かかった感じ。
歩くのより少し速い計算だが実際は完全に停止してる時間がかなりあってイライラ度はAA級。

わしとしては常に高速道路上限2000円は良いなと考えていたが廃案みたいで・・・
長い距離を使用する場合に割安になる方法は良いとおもうがなぁー。
まあ、国が破たんしかかっとるからどうでもええ。

さて、今回はバックスペースのある砂浜からフライで釣る方法は歩く距離が長くバテル可能性があるのでミノープラグで漁港から釣ることにした。
押し入れから引っ張り出したミノーはトラウト管釣り用にシングルフックに変えてあったのでトリプルフックに再度チェンジする事にした。
家の在庫フックはトラウト用細軸ピンピンバープレスフックでメチャンコに刺さりそうである。

b0163792_20341615.jpg


ピックアップ寸前にアタックして来たクサフグはピンピンフックの餌食となる。
b0163792_20434754.jpg




数ヶ所メッキを求めて探るがヒット無がないので日没のゴールデンタイムが近づいてきた最後の漁港で粘ってみて、待望のメッキをヒットさせる事が出来た。
b0163792_20441473.jpg


今回もメッキの群れには巡り合えなかったが、これでいいのだ。
ごきげんよう!
[PR]
by hippariya | 2010-08-31 20:59 | 天然釣り | Comments(8)

海釣り

日曜は久々に海釣り。
慢性の胸焼け病で早朝からの釣りが辛い今日このごろ。
のんびりと午後の海釣りを味わった。

コンビニの助六セットを食いながら景色を眺める。
b0163792_23575498.jpg

春の陽気がじつにここち良い。
開口健も真っ青である。

釣れる気配は無いものの釣りを始める。
b0163792_012444.jpg


地元のエサ釣りおじさんが来たので一等場所をゆずってあげる。
(そのまま竿を振ればおじさんの顔面にフライがヒットしてしまいそうだから)
b0163792_052143.jpg


おじさんの撒き餌に小魚が集まってええ感じになってきたが何も釣れず。
おじさんの浮きも反応はあるがヒットせず。

あほらしなってきたので帰路につく。

b0163792_08739.jpg


帰りの道中は梅の花が満開であった。

おしまい。
[PR]
by hippariya | 2010-02-23 00:11 | 天然釣り | Comments(4)

土曜日・中紀の海フライ記

またも、飛び石では有るが連休に突入。

天気予報では海で快適に釣りが出来る日は土曜日ちゅう事で、メッキ狙いで行ってきました。

昼まえに日高川の河口に到着し、釣り開始。
やっぱ昼は釣れる気がしない。
南下しながら数箇所のサーフを探ってみたけどアタリなし。
b0163792_21415169.jpg

天気が良いだけで儲けもの。

夕方に期待。

その前に、兼ねてから気になっていた田辺のフライ屋さんの ペスカドールさん に寄ってみることにしました。

店主さんに、地元の新鮮情報やら釣り方を教えてもらいました。
ちょこっと買い物していると、地元のフライマンの モグロさん が来店され、早朝に巨大カマスと良形メッキを釣られたと言う事で、場所を教えてもらいました。

さっそく、夕方にチャレンジしてみましたが、そんなに世間は甘くない。
わしがええ魚を釣るにはもうちょい時間が必要やな~と実感。

ポチポチ挑戦してみます。

おしまい。
[PR]
by hippariya | 2009-11-01 22:19 | 天然釣り | Comments(6)

09.10.17.中紀のメッキたずねて三千里の巻

ようこそ、チープなチープな すいすいフライフィッシングのブログに

天気予報では曇り時々畳んだ傘マーク。
雨が降ってもしれてるだろうと家を出たが、道中の高速道路では土砂降り。

現地到着時には降ったりやんだりだったが、家で屁こいで寝てる方がよかったと後悔する。

雨のやみ間をねらって竿を出す。

対の浦>富田のサーフ>富田の河口>日置の河口>また引き返して途中の小さな漁港
これだけまわってアタリすら無し。


最初の砂浜ではダブルハンドでシューティングヘッドをオバーヘッドキャストてシュートした瞬間、顔面にビチィンとラインがヒット。思わず腰がくの字になる。

気を取り直し再度キャストしようとした時、フックが無い。耳に激痛。いやな予感。耳に手をやる。
フックの感触。
フライがガッツリ耳に刺さる。抜こうとしてもなかなか抜けない。
AFTピンチ。返しはつぶした筈だったがなぜだ。

そうだ、逆に押し込んでみよう。だめだ。うごかない。
そうだ、このまま放置してピアス・・・・言うてる場合か。
そうだ、耳を手でおさえてしっかり引き抜こう。
ギュ、ブスッ。抜けた。
ギャー。耳の・・・耳の身が・・・ミがちぎれた・・・・あああ。。。
良~くみたらフライのボディ材が血に染まっただけでした。
車に戻りミラーでみたら小さい穴の傷が出来ただけで絆創膏を貼りつけた。
今日は風が強くてDHは怖くて、やめこにしてシングルハンドにする。


で最後に富田の河口に戻り、夕方のええ時間帯に成り、ようやく釣れ始め4匹、小さいメッキを釣る事が出来ました。

道具:9ふぃーと 7番フローティングラインで浮くキラキラフライのバーブレスです。

b0163792_117122.jpg

目標達成! もう思い残す事はない。
フライフィッシングはもうやめよう。

b0163792_1334772.jpg

これだからフライフィッシングはやめられない。あ~ん も~う。



おしまい。
[PR]
by hippariya | 2009-10-19 01:51 | 天然釣り | Comments(2)

汁婆ウィーク釣行記その2、最終回 紀東編 

ブログタイトルをふらふらフラワーに変えんといかん。

なんか解る?
b0163792_0385096.jpg




これや! これの先っぽや!
b0163792_039785.jpg



季節外れですが、 朝ガオー
b0163792_0403150.jpg


で、本日は紀東にきとう。(神戸弁)
b0163792_0424518.jpg


♪ 秋を愛する人はキトウ大好きよ~

ここいら辺でメッキ狙い。
b0163792_043343.jpg


河口で・・・
b0163792_043327.jpg


サーフで・・・・
b0163792_0435617.jpg


漁港で・・・・
b0163792_0443157.jpg


温排水口周りで・・・・・
b0163792_0454375.jpg


全部スカ

魚が賢いのか私がアホなのか・・・・・

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 迷わず行けよ 行けば解るさ

行くぞー だぁあ~あ~あ~ はらほれひれはれ~ 

おしまい。
[PR]
by hippariya | 2009-09-24 01:08 | 天然釣り | Comments(5)