<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

タミヤ ロータス25 1/20 製作記その3

b0163792_14075085.jpg




デカール貼り
b0163792_14083711.jpg
ゼッケン白丸は下地の色が透けたらいやなので塗装した。
今回のデカールは柔らかすぎで失敗しまくり。
タミヤはんたのむで。
ちょいもー質のええのにしてね。


[PR]
by hippariya | 2016-01-31 14:11 | ロータス25 1/20 | Comments(0)

タミヤ ロータス25 1/20 製作記その2

b0163792_14392943.jpg
赤丸内の取り付けダボを削る。




b0163792_14402414.jpg
磨く。






b0163792_14405820.jpg







ロールバーの切り欠きが違う。
b0163792_14415636.jpg
b0163792_14421579.jpg








リベット付けてみる。
b0163792_14423782.jpg




塗装開始。
b0163792_14430748.jpg



b0163792_14434140.jpg






b0163792_14440056.jpg




[PR]
by hippariya | 2016-01-27 14:48 | ロータス25 1/20 | Comments(0)

タミヤ ロータス25 1/20 製作記その1

b0163792_16433769.jpg


箱絵では風防にリベットがついている。
b0163792_16435554.jpg



b0163792_16451632.jpg

リベットを取り付けましょう。
b0163792_16454537.jpg


インテークにごみよけの金網が付いているけんども、透明ブラッチックで再現されてるので金網で自作してみる。
b0163792_16482115.jpg
100円均一の茶こし網は目が粗すぎるので、何種類か模型屋さんで調達。
何個も作るが上手くいかん。
はんだが広がってしまうので細い洋白板材を鉄道模型屋さんで調達し角部に付けた。
箱絵もそんな感じやったが、あとでネットで本物らしき物をみたら角は溶接で直に突き合わせしとる。
まあええか。

b0163792_16560838.jpg






b0163792_16562840.jpg




b0163792_16565133.jpg




[PR]
by hippariya | 2016-01-21 16:59 | ロータス25 1/20 | Comments(0)

ダイソーのケース

プラモを入れている所がいっぱいになって来たのでIマネジャーに相談してみたら、2台まとめて独立させましょうとなった。
それでダイソーのケースを購入して入れてみた。
b0163792_14401673.jpg


b0163792_14404069.jpg
これを風に吹かれて波乗りジョニー豆腐を食いながら眺めているとメリーさんに見つかってしまった。
それをジャニー歌川社長にちくられて・・・・
youたちやめちゃいなよとなってしまった。
それは困るとバッファロー五郎の木村さんに相談せずにジュリーさんに言いつけた。
まあ前向きに進んで行こうと思います。

アホの極みおっさんの妄想でした。



[PR]
by hippariya | 2016-01-20 14:51 | プラモデル | Comments(0)

アオシマ TE71 カローラ1600GTセダン 1/24 製作記その4 完成

完成。
b0163792_17592729.jpg


b0163792_17594955.jpg




b0163792_18000321.jpg





b0163792_18003436.jpg




b0163792_18005761.jpg


[PR]
by hippariya | 2016-01-17 18:01 | TE71カローラ1600GT 1/24 | Comments(0)

ギター買う

3年後くらいにギブソンのレスポールを買おうかなとアマゾンでレスポールを検索したらパソコンを見るたびにレスポールの宣伝が出て、めたくそ鬱おしい。
杢目などはパソコン画面では判断つかないので、さすがに通販でレスポールはよう買わない。

ほんで色々考えるのはめんどくさくなって、お求めやすいのがないか梅田の楽器屋をはしごしてみた。
が、さすがに想定の範囲内の値段では無い。

しかし、もうこの段階では買って帰る気が満々となってしまう。

ほんで一番割安感のあるまあまあええのを買った。
トラ杢が見る角度によって消えてしまうのが嫌気されて売れ残ったであろうと思われる2013年のスタンダード。
ゆえに若干値引き有り物件。
しかし、見た目はまあまあ気に入ったのでこれにした。
b0163792_19311515.jpg




b0163792_19313837.jpg
音は1981年製グレコ レスポールタイプ「スーパーリアル」の方が太いええ音が出るのよ。
b0163792_19335345.jpg



レスポール購入記念に一休さんの替え歌でベッキーさんを作詞してみました。
(^^♪
すきすき すきすき すきっすき ベッキーさん
不倫がばれちゃったよ ベッキーさん
LINEでちくられーたよ ベッキーさん
だけど相手の実家は長崎だよ ベッキーさん

ああ~ ああ~ ゲスすぎた~

CM差し替え 番組降板 気にしない
気にしない 気にしない 気にしない~
代償高く果てしなく 卒論出るまでがんばろう
好感度一番 ベッキーさん

*****************************************
SMAP解散危機及びレスポール購入記念
世界でひとつだけ花の替え歌で 世界で一番のバカ

楽器屋の店先に並んだ 
いろんなギターをみていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
わてはレスポールがすきなんや
この中でどれが一番か言うたら
安いのに決まってるやんか
サイフの中誇らしげに
クレジットカードあるやんか

それなのにわてらおっさんは
どうしてこうもけちりたがる
そこそこ貯金あるんやから
どんどん使えばいい~

そうさわては
世界で一番のばか
何本かのギターを持つ
そのギターが弾けないことに
一生気付かずにいればいい



[PR]
by hippariya | 2016-01-16 20:28 | ギター | Comments(0)

アオシマ TE71 カローラ1600GTセダン 1/24 製作記その3

エンジンウレタンクリアーを塗装してコンパウンドがけする。
塗装乾燥は3日以上したが冬のせいか表面は硬く硬化したが磨くに従って柔らかくなってきた。
あんまりウレタンの利点もないしエアブラシも詰まりやすいので、今後はラッカー系のクリアーに戻そうかなとも考えている。
b0163792_19412910.jpg





ホイルはワタナベのが標準で付いているがトヨタのノーマルアルミホイルも入っているのでノーマルアルミにしようとしたが
b0163792_19415296.jpg
組み立て方が違い軸をハンマーで叩き込んだら割れてしまった。
画像の右側のが割れた後接着して銀を塗ったもの。
妥協してこれで行くべ。




ちなみに二つを比べるとこんな感じ
b0163792_19463385.jpg
ついでにサイドのストライプデカールはTWIN CAMの文字が右サイドの物だけ逆文字になっている。
手抜きさらしやがってる。





標準ワタナベホイルの組み付けはポリキャップをスペーサにするがトヨタアルミは軸を直に差し込む。
長さも3~5ミリほどカットしなければならない。
b0163792_19485404.jpg

軸取り付け方法が違う。
b0163792_19513675.jpg
トヨタアルミの場合の軸加工。
b0163792_19524529.jpg

[PR]
by hippariya | 2016-01-14 19:56 | TE71カローラ1600GT 1/24 | Comments(0)

アオシマ TE71 カローラ1600GTセダン 1/24 製作記その2

b0163792_19083093.jpg


エナメル黒を墨入れしてサイドのストライプデカールを貼る。
b0163792_19091146.jpg





b0163792_19102744.jpg
次はウレタンクリアーを吹くために乾燥。
その間にシャーシーやら内装品の製作、塗装をしよう。


[PR]
by hippariya | 2016-01-08 19:15 | TE71カローラ1600GT 1/24 | Comments(0)

アオシマ TE71 カローラ1600GTセダン 1/24 製作記その1

今年の第一発目はアオシマのTE71トヨタ・カローラ1600GTセダン 1/24でおま。
b0163792_13390250.jpg


わしが二十歳過ぎのころにこの1600GTのハードトップに乗っていたので作ることにした。
当時の価格は180万円ほどしました。
この頃から排ガス規制が厳しくなりDOHCエンジンの車がほぼ絶滅状態になったのですが、唯一トヨタの2TG-EUという1600ccエンジンが残りました。
セリカとかカローラがこのエンジンを積んでいました。
しかし排ガス規制の関係でEFIという電子燃料噴射装置のキャブレターでソレックスキャブレターに比べると、悲しいかなそれほどパワーはありませんでした。
このカローラの1600GTシリーズのクーペタイプのみレビンと称していました。
この型の新しいのが今も人気のある藤原豆腐店でおなじみの86レビンです。
今はFFが全盛ですが当時はFRが主流でした。
ホンダがシビック、アコードで軽量で室内の広い横置きエンジンFFを流行らせようとしていました。



今回セダンをハードトップに改造しようと考えていたのですが、結構難しいのでやめときます。

b0163792_14021587.jpg
ボデー側面の黒いストライプモールドが分厚すぎるので削りました。



サーフェイサーなしで白を塗装。
b0163792_14034326.jpg


b0163792_14054462.jpg


[PR]
by hippariya | 2016-01-04 14:08 | TE71カローラ1600GT 1/24 | Comments(0)

ハセガワ ランチャ ストラトス 1/24 製作記その4 完成

でけましておめでとう。
b0163792_16320953.jpg






b0163792_16324225.jpg







b0163792_16331388.jpg






b0163792_16333662.jpg
初めてエンジンウレタンクリアーで研ぎ出しして仕上げしました。


[PR]
by hippariya | 2016-01-01 16:39 | ランチャストラトス 1/24 | Comments(0)