シルクガット・コブラワックス

クラッシックサーモンフライ巻きたい人いませんか、これがフックシルクガット、コブラワックスです。コブラワックスはなくてもいけるかな。


b0163792_23272124.jpg

シルクガットの直径は0.5mmくらい。
b0163792_2334275.jpg

b0163792_23344111.jpg

わしゃ、つい最近まで、こんなん知らんかっとってん。

最新作は相いも変わらずゴミフライ
b0163792_23454554.jpg

とてもやないが、大きい画像ではお見せできません。
b0163792_2346076.jpg

ウェットフライも練習チュウ。
b0163792_23462521.jpg

こんなへたくそフライでもええんやろか?

<<クリック>>
[PR]
# by hippariya | 2009-04-10 23:52 | タイイング | Comments(4)

シンキングのイメージ

ラッハ~ン。

3年ほど前の暇な時に図面書きソフトでシンキングのフライの軌跡てこんなんかなとイキッて書いてましてん。
引張りスピード20cm/秒 沈みスピード6cm/秒 位やったかな。
上図がカウントダウンしてから、下がすぐにリトリーブした場合やで。

b0163792_222519.jpg



へて、まとめてみたら、

b0163792_253968.jpg


ほんま、意味ないし、役にもたたんじゃけ。

ほて、わしが釣った時に、タナどれくらいと聞かれても、解りましぇーん、知りましぇーん。

スプーンで底近辺引くにはどうかなと考えてみたりもしたん。
b0163792_2112332.jpg

 閉店・・・ガラガラ。
[PR]
# by hippariya | 2009-04-10 02:30 | 釣り | Comments(7)

引張りストーリー

♪ ザ ヒッパレー ヒッパレー みんなで選ぶ ヒッパレー ヒッパレー みんなの ヒッパレー
昭和30年代生まれ以前の人しかわからんやろな。

わしの使うてるライン見る?
季節的に今から引張りの釣りするの良いんと違うかい。

しいむか、しいむか、ちゃんおつが めてはじ の かいーの 沈みーのインラー。
b0163792_0303395.jpg

ユニフォームシンク タイプ4。
フルシンクゆうてライン全体が沈むやつ。
アタリが鈍く、水深の浅い所では根掛かりしやすいので今は使っていない。
あくまでワシの感想やさかい、実際と違っててもしりましぇん。


からそれ の かいーの インラー。
b0163792_0412455.jpg

ウルトラ フォー  シューティング・ウエイトフォワード・シンクヘッド タイプ2。
ラインの先端9m位が沈みそれから後ろは浮くライン。
ラインをリトリーブしているとライン先端と手元ラインがほぼ一直線に出来てアタリがビンビン伝わってくるので、ごってええや~ん。



からそれ の かいーの 使いーの 入り気にの すすめー のインラー。(めんどくさいやろ)
b0163792_057475.jpg

タイプ2の沈むライン11mちょい(シューティングヘッド)。それにシューティングラインちゅうのをつなぎ合わせたやつ。
もう眠たい。説明するのやんぺ。
なんせこれが今、一番気に入って使ってるのんです。
[PR]
# by hippariya | 2009-04-09 01:16 | 釣り | Comments(6)

通天湖・カワセミ・スペイ松

♪ 桜の下にマスがいる だから~サクラァ~マス

今週は久々に通天湖に行ってまいりました。

先週も来たのですが、まあまあ混んでいたので近くの温泉とプールトレーニングで帰宅。
今回は割合と空いていたので釣り、キャス練を満喫いたしやした。

ここはワシがルアーをしていた頃にスプーンの釣りを教えてもらったところです。
いっちゃん最初はここの若社長さんが横で付きっ切りで指導してくれて、ワシの貧弱タックルでも数匹釣る事が出来たのを思いだします。

b0163792_21323750.jpg

早々にデカマスがヒットしやした。

して、気ぃ良く釣りしてたらピィー、ピィー(ママチャリのブレーキみたいな音)とカワセミが飛びまわっていたので釣り半分、写真撮影半分に変更。
b0163792_2148117.jpg

b0163792_21523092.jpg

上の写真の原板が下の写真。750mmの望遠でも鼻クソほどの大きさ。
トリミングして画像処理のソフトで色を綺麗にしてまんねん。
b0163792_220846.jpg


↓クリクリクリック↓

もちょっと見ておくれ
[PR]
# by hippariya | 2009-04-06 23:04 | 釣り | Comments(5)