タグ:TE71 ( 4 ) タグの人気記事

アオシマ TE71 カローラ1600GTセダン 1/24 製作記その4 完成

完成。
b0163792_17592729.jpg


b0163792_17594955.jpg




b0163792_18000321.jpg





b0163792_18003436.jpg




b0163792_18005761.jpg


[PR]
by hippariya | 2016-01-17 18:01 | TE71カローラ1600GT 1/24 | Comments(0)

アオシマ TE71 カローラ1600GTセダン 1/24 製作記その3

エンジンウレタンクリアーを塗装してコンパウンドがけする。
塗装乾燥は3日以上したが冬のせいか表面は硬く硬化したが磨くに従って柔らかくなってきた。
あんまりウレタンの利点もないしエアブラシも詰まりやすいので、今後はラッカー系のクリアーに戻そうかなとも考えている。
b0163792_19412910.jpg





ホイルはワタナベのが標準で付いているがトヨタのノーマルアルミホイルも入っているのでノーマルアルミにしようとしたが
b0163792_19415296.jpg
組み立て方が違い軸をハンマーで叩き込んだら割れてしまった。
画像の右側のが割れた後接着して銀を塗ったもの。
妥協してこれで行くべ。




ちなみに二つを比べるとこんな感じ
b0163792_19463385.jpg
ついでにサイドのストライプデカールはTWIN CAMの文字が右サイドの物だけ逆文字になっている。
手抜きさらしやがってる。





標準ワタナベホイルの組み付けはポリキャップをスペーサにするがトヨタアルミは軸を直に差し込む。
長さも3~5ミリほどカットしなければならない。
b0163792_19485404.jpg

軸取り付け方法が違う。
b0163792_19513675.jpg
トヨタアルミの場合の軸加工。
b0163792_19524529.jpg

[PR]
by hippariya | 2016-01-14 19:56 | TE71カローラ1600GT 1/24 | Comments(0)

アオシマ TE71 カローラ1600GTセダン 1/24 製作記その2

b0163792_19083093.jpg


エナメル黒を墨入れしてサイドのストライプデカールを貼る。
b0163792_19091146.jpg





b0163792_19102744.jpg
次はウレタンクリアーを吹くために乾燥。
その間にシャーシーやら内装品の製作、塗装をしよう。


[PR]
by hippariya | 2016-01-08 19:15 | TE71カローラ1600GT 1/24 | Comments(0)

アオシマ TE71 カローラ1600GTセダン 1/24 製作記その1

今年の第一発目はアオシマのTE71トヨタ・カローラ1600GTセダン 1/24でおま。
b0163792_13390250.jpg


わしが二十歳過ぎのころにこの1600GTのハードトップに乗っていたので作ることにした。
当時の価格は180万円ほどしました。
この頃から排ガス規制が厳しくなりDOHCエンジンの車がほぼ絶滅状態になったのですが、唯一トヨタの2TG-EUという1600ccエンジンが残りました。
セリカとかカローラがこのエンジンを積んでいました。
しかし排ガス規制の関係でEFIという電子燃料噴射装置のキャブレターでソレックスキャブレターに比べると、悲しいかなそれほどパワーはありませんでした。
このカローラの1600GTシリーズのクーペタイプのみレビンと称していました。
この型の新しいのが今も人気のある藤原豆腐店でおなじみの86レビンです。
今はFFが全盛ですが当時はFRが主流でした。
ホンダがシビック、アコードで軽量で室内の広い横置きエンジンFFを流行らせようとしていました。



今回セダンをハードトップに改造しようと考えていたのですが、結構難しいのでやめときます。

b0163792_14021587.jpg
ボデー側面の黒いストライプモールドが分厚すぎるので削りました。



サーフェイサーなしで白を塗装。
b0163792_14034326.jpg


b0163792_14054462.jpg


[PR]
by hippariya | 2016-01-04 14:08 | TE71カローラ1600GT 1/24 | Comments(0)