カテゴリ:デリカD5( 4 )

ドライブレコーダーを付ける

デリカD5にドライブレコーダーを付けてみた。
b0163792_20103037.jpg



b0163792_20104698.jpg



b0163792_20110546.jpg

電源の取り出しはヒューズボックスからとる。
b0163792_20112050.jpg

3種類のヒューズの種類が付いている。
b0163792_20113984.jpg



ドラレコの電線はシガーソケットプラグが付いている。
b0163792_20121067.jpg


ACCアクセサリーのヒューズを外して電源ソケットのヒューズ形プラグに付け替え。
マイナスアース線は近くのボルトに挟む。

b0163792_20123634.jpg



ピラーのカバー取り外しは取っ手を外す。
薄い金物をカバーにさしてこじ開けると取り付け+ネジが現れる。
b0163792_20125602.jpg




ピラーカバーを外した図。ここに電線を這わす。
b0163792_20131459.jpg








b0163792_20135085.jpg


電線を通すところに手が入らない時は針金を使用。
b0163792_20133780.jpg






完成の図
b0163792_20145941.jpg


元М娘のY沢メンバーが飲酒運転してひき逃げした時のドラレコ動画は推定200万円で雑誌社が購入したそうで、テレビ局が放送する時は雑誌社が1回5万円ぐらいで売っていたそうです。(ネット調べによる)


[PR]
by hippariya | 2018-09-26 20:40 | デリカD5 | Comments(0)

マッドアンドスノータイヤテスト

デリカに標準装備されていたタイヤがマッドアンドスノータイヤ(グッドイヤーのイーグル)だったので、どんな感じか雪道を走ってみました。
b0163792_20333711.jpg



b0163792_20335309.jpg




b0163792_20341448.jpg




b0163792_20343125.jpg
結構いけます。
ブレーキも利きます。
スピードを出しすぎなければ大丈夫な感じ。



[PR]
by hippariya | 2017-01-21 20:38 | デリカD5 | Comments(0)

若狭へドライブ

デリカD5の慣らし運転がてらに若狭方面にドライブ。

若いころサザエ採りに行く道中夜中にぶっ飛ばした京都府道1号線が走りたくなりました。

b0163792_21432257.jpg
しかし、一人で大した目的も無くドライブしていると鬱になってきますわ。



前を走る車があまりにとろいので、山奥に入る様な道、府道771号にそれてみました。



あまご釣りの看板が目に入ったので川を見てみました。
b0163792_21463086.jpg




b0163792_21472270.jpg



b0163792_21474689.jpg




b0163792_21480468.jpg
 
結構川幅が広く水量も多い感じ。




それから舞鶴の軍艦?を観て帰路についたとさ。

b0163792_21505281.jpg
b0163792_21510888.jpg
燃費(軽油)は大体12.5km/Lでした。

[PR]
by hippariya | 2016-12-03 21:53 | デリカD5 | Comments(0)

デリカにドリンクホルダーを付ける

b0163792_20021627.jpg
ネットでデリカD5専用のドリンクホルダーが有ったので取り付けてみた。
アルミ等の削り出しなので結構高い。(5600円)
販売元はデリカ専用部品ショップの輝オートという所で309号線の中央環状線交差点近くなので、直に買いに行く。



b0163792_20110158.jpg
内装のパネルを外してドリルで穴あけしなければならない。

写真入り取り付け説明書がついているが、車いじりに慣れていない者にとっては超難しい。

インストルメントパネルを取り外すと書いてあるが、その外し方がわからない。


b0163792_20151689.jpg
これが外したところだが苦労した。

店屋さんに泣きつくか教えてもらうかしてもええかなと思いますが、なんとか外せました。





どうしたかと言うと、果物の皮むき用の薄い金属板を隙間に入れてグリグリして外しました。専用の内装外し工具が有れば楽にいくかもしれません。
b0163792_20172949.jpg





それからネジ止めしてる所やはめ込み式の所やらを外して、やっとホルダー取り付けのパネルまでたどりつきましたが、これも無理くり隙間に指を入れて、パネルが割れないかビビりながら引っ張ってようやく外す事が出来ました。
かなり硬いというか力がいるというか。
b0163792_20280043.jpg
とにかくヘトヘトになりました。
作業時間 約2時間。

[PR]
by hippariya | 2016-11-26 20:32 | デリカD5 | Comments(0)